前世療法・前世リーディング ブログ

~前世リーディング 前世療法 ヒプノセラピー~

前世療法 #命について考えるための人生

私の友人の前世療法で出てきた前世をご紹介します

 

地球の人生でまず生きる』ということを経験するために

ライオンとしての人生を選んだ

 

そこでは生きるために、命を食べていた

 

その人生のあとに

命について考えようと思った彼女の魂は

こんな人生を選択しました

 

*****************************

最初の場面 

 

座って膝を抱え

うずくまってる30代の女性

 

彼女は泣きじゃくっている

 

血が付いたナイフを持っている

 

彼女はこんなことを言っている

 

殺してほしいと頼まれたの

その人のために、本当は殺したくなかった

 

頼まれて、断っても、また頼まれて

その人のためと思って殺すしかなかった

 

辛い、とても辛い

生きていてくれるだけでよかったのに

 

大事な人を殺したくなかった

 

結局何人も殺さなければならなかった

 

どうして私が殺さなきゃいけなかったの!?

 

f:id:Yocomoco:20200119174729j:plain

 

 葛藤している彼女の苦悩が聞いているこちらも苦しくなるくらいであった

 

彼女に特殊な力があったのかはわからない

 

しかしキリスト教では自死は罰せられる

 

不治の病で苦しんでいる人々から

村に伝わるナイフで刺してほしいという依頼を彼女は受け続けていた

 

 

頼まれている場面

 

5歳の時

ナイフを両手で持って

いやだ、怖い、絶対嫌だと泣きじゃくってる

 

どんな形でもいいから生きててほしい

なんで私に頼むのかわからない

 

おばあちゃんが頭をなでながら

お願い、苦しいから刺してと言っている

 

おばあちゃんは、あなたしかいないのよと言う

 

 私はとうとう刺してしまった

するとおばあちゃんはありがとうと嬉しそうに言った

 

 

他にも病気だった同級生の男の子

その両親に頼まれてその子も刺した・・

 

 

同じナイフだった

そのナイフでなければいけない

先の尖った金色の30センチくらいのナイフ

 

その土地で伝わっているナイフ

私が刺すと苦しまないと言われていた

 

両親は家で頭を抱えていた

 

私がそれを頼まれてしまう子だから

だから一緒にはいられなかった

 

 

 

 

交際していた男性も殺させられた・・

 

35歳くらいの時までに7人くらい殺した

 

それから両親も頼まれて殺すはめになった

不治の病で、薬もなく苦しかったから

 

 

さいころからなんで私と思っているのに

言えなかった

皆大好きだから生きていて欲しかった

でも本当はなぜ私!?

他の人に頼んで欲しかった

 

 

殺した私は罰せられるべきでしょう

罰せられるのは全く怖くない

もう耐えられない

 

 

死を迎える場面

  

ここで自死しようか、他の死を希望する人のために

私が生き続けるべきなのか悩んでいた

 

結局自死を選んだ

 

そのナイフで胸を刺したとき

苦しまないと言われていたのに、とても痛くて苦しかった

 

私が刺した人々も痛かったのでは・・

  

体から魂が抜ける・・

 

やっと楽になれた、辛い人生だった

 

 

そして私が刺した人々が目の前に現れる

何十人もいる

 

みんな私に感謝をしている・・

みんながありがとう、苦しみから救われたと言っている

 

 

感謝してもらえるのは嬉しい

 

しかい辛かった、悔しかった

両親に守ってほしかった・・

 

 

そして美しい光に包まれる

f:id:Yocomoco:20200119182940j:plain

 

その美しい光に聞いてみる

 

なぜ私だったのですか?

 

あなたは人のために自分を犠牲にできるから

 

あなたは自死していなければ守ってくれる人に出会える

予定だったよ

 

自分の手で殺したのは本当に、本当に辛かった 

どうして私はこんな人生を選んだのか

 

yocomoco.hatenablog.com

 

 

ライオンでもたくさんの命を奪っていた

 

そして命について考えたかったからこんな人生を選んだのだった

 

人の命を奪うというその辛さを経験した

 

救いなのは、命は奪ってしまったけど魂は救えたってこと

 

 

 

苦しみの中で死んでいったら魂は傷ついていた

死の苦しみを引きずることになっていた

 

そうすると生まれ変わってきても死への恐怖心で

次の人生が自由に生きられなかったかもしれない

 

魂の未来は救えた・・

 

でも本当に辛かった

 

その時はそんなこと理解してなかったから

 

特に自分自身を刺したときに痛かったことがショックだった

 

苦しまないと言われていたのに・・

だから皆に申し訳なくてしょうがなかった

 

しかし皆は魂を救ってくれてありがとうと感謝してくれている

あなた自身をいつまでも責めるのはやめてと言っている

 

 

そして今の私が前世のその女性を抱きしめる 

その子が泣き出して、ナイフをやっと落とした・・

 

誰にも言えず、ずーっと黙っていた

ずっと隠れてた、見つかりたくなかったから

 

でもやっと気づいてもらえた

やっと自分を救ってくれる人がいた

ありがとう

 

 *****************************

 

この辛い思いの多かった過去生の彼女は

拒否をし、なかなか出てきてくれませんでした

 

一体どれほどの時間を苦しんだままいたのでしょうか

その女性の苦しさは計り知れないものです

 

現世で日本人女性として生きている彼女の中で

苦しんでいたその魂が癒されたことによって

現世の彼女のこれからの未来がよりよい方向に変わっていくことでしょう

 

こうして過去生からの思い癖や足かせを

外していって

未来を幸せの方向へ変えていく

 

だから前世療法って素晴らしいのです!!