前世療法・前世リーディング ブログ

~前世リーディング 前世療法 ヒプノセラピー~

自分の信念・思い込みにとらわれてはいませんか?

こんにちは、ヨコモコです☆彡

 

この前の2020年6月に

ピースリンクの雪乃さん主催のリトリーバル(死後探索)

レベル1に参加してきました

 

 

リトリーバルやピースリンクについてはこのリンクからどうぞ

 

リトリーバル(死後探索)|キネシオロジーで平和な心をつなげるお手伝い|ピースリンクカンパニー

 

死後探索とは|死後探索:BMトレーナー協会

 

 

今回はある信念体形に囚われたままF23~F26(未成仏の世界)にいる魂を

救済しF27(成仏の世界)へお連れするという体験を

した時のことをシェアしたいと思います。

 

夢, 天国の階段, ファンタジー, 女性, ドレス, 神秘的です, おとぎ話, マジック, 雲, ムーン

 

生前に持っていた本人の信念や思い込みが強いと

死後にもその世界が反映されてしまい

 

 

同じような信念や思い込みを持った魂たちと

ずっとそのエリアに留まったまま成仏できないでいることがある

 

 

そのエリアがリトリーバル(死後探索)では

F23~F26であるとされていて

 

信念体形に囚われた世界はF26の方にあるそうです

 

 

自分の夫が成仏したのを体感した私としては

成仏できずにいる魂が沢山いるということに心が動かされます

 

 

自分もそのお手伝いができるなんて・・!

そのワクワク感をもって手順を教わりました

 

 

リトリーバルの講座では基本的に講師の方の誘導に従って

救出活動を行います

 

 

その後自分一人で行うときは自分自身でそのイメージをして行う感じです

 

 

信念体形・・

どんな信念に人の魂は囚われるのだろうか

 

 

その時に想像したのは宗教観

特定の宗教の死後の世界を反映したところに囚われ

そこに信者の魂たちが居続けるというのは想像できました

 

 

どんなところに行くのだろうか・・

心を無にして誘導に従って信念体形のエリアへ行きました・・

 

 

*************************

 

まずリトリーバル(救済活動)を

一緒に行ってくれるヘルパーに会った

 

仙人っぽい男性だった

 

神様, 祖父母, 賢明な, ウィザード, 魔術師, 古い, シニア, 宗教, 信仰, 男, 祖父, 祈る, 人

 

そしてある信念体形のところへ連れて行ってもらう・・

 

 

するとウェスタンの頃のようなところへ

 

白人男性がウェスタンの服装で

丸太の上に座っている

 

そしてうつむきながら苦難の表情をして

はぁーっと重い溜息をついている

 

 

彼の名はジョージだ

 

 

するとジョージが動き出し、レストランパブ(ウェスタンチック)

に入っていくので、私たちもそれについて入ってみた

 

バー, 家, サルーン, カウボーイ, ウエスタン スタイル, アメリカ

 

ウェイトレスがいてジョージをみるなり挨拶をしていた

 

 

ジョージが最近どう?とウェイトレスに聞くと

 

『仕事にお母さんのお世話にもう大変よ~。』と言う

 

 

そしてジョージが席に着くと、友人が挨拶に来た

 

 

ジョージがまた、最近どうだい?と聞くと

 

『うちのかみさんがまた怒ってるよ。でも上手くいかないのが人生さ。』

 

なんて言っている

 

 

この時に自分の来た信念体形がわかった

 

ここの人たちは

 

人生に苦難はつきもの

苦労を乗り越えるのが人生

 

と思い込んできた人たちなのだ

 

 

なるほどね・・この場所の信念体形を理解をしつつ様子を見る

 

 

するとジョージがビールを飲み、酔いはじめていた

ジョージは下を向きながら

 

 

どうしてこんなに苦労ばっかりなのか・・

自分の人生はどうしてこんなことの繰り返しなのか・・

 

 

なんてことを考えている

 

そりゃそうだ、あなたの思い込みが反映された世界なのだから

 

 

レストランには他にも客がいた

ここにいる全員がそんなことを思っているのだ

 

 

私は勇気を出して、全員に向かって声を張り上げて話してみた!

 

 

『皆さん、人生に苦労は本当に必要でしょうか!

 

その苦労の後の幸せはいつやってくるのでしょうか!

 

もう苦労を繰り返すような時代ではないですよ!!』

 

 

すると奥にいたオジサンたちは

『何だ何だ、新興宗教か!?』と言っている

 

 

そしてさっきのウェイトレスがカツカツと私のところに来て

『お嬢ちゃん、あなたはまだ人生を知らないのね。』

と言い、去っていった

 

 

もし肉体がそこにあるのなら、私の顔面は青白くなっていたと思う

血の気が引く思いがしたのだ

全然伝わらない感がひしひしとした

 

 

ちょっとへこんだ

ヘルパーが壁沿いに置いてあったイスに座っていたので私も隣に座った

 

『どうしてジョージのリトリーバルをするのですか?』と聞くと

 

『彼はもう十分に苦労に苦労を重ねている。もう上へ上がるときだ』という

 

 

わかった

ならばなんとかジョージを救わねば

 

 

私はジョージの席に行き、説得を試みた

 

『あなたはもう十分に苦労をしてきましたよね。

もう幸せになりましょう。上に上がるときが来ましたよ。』

 

 

『・・幸せになれるのかい?』

 

ジョージは少しの希望を抱いて聞いてきた

 

 

『なれますよ。こちらにいる方についていけばいいのです。』

 

とヘルパーの仙人を紹介した

 

 

ジョージは仙人の手を取り、二人はゆっくりと上がっていく・・

 

私もそれに続きながら、レストランの人々に向かって叫んだ

 

『ジョージはもう天国に行きますよ!

苦労をやめて幸せになりたければ、ついて来てー!!』

 

 

するとウェイトレスもオジサンたちも

皆ついてきた・・

やっぱり幸せになりたいんだ

 

全員でF27の成仏の世界へ移動した

 

 

明るい雲の上に到着したので、少しヘルパーと話をした

 

 

どうして私がジョージのリトリーバルすることになったのか聞くと

説得できるから。ということであった

 

 

そして他にもどんな信念体形があるのか聞くと

 

・犬が大好き

・ひたすら悲しい

・パーティ大好き

 

などなど色々あるんだとのこと

このパーティ大好きなんて、一見楽しい毎日が続くので

そこが天国だと思って、いつまでもその世界に囚われてしまうのは

想像がつきやすい

 

 

他の参加者さんのみた信念体形では

 

宇宙人はいるが、今ここにはいないと思っている人たち

という信念体形のところで、人々は宇宙人の証明に一生懸命取り組んでいたそう

 

 

信念体形、なんと深い世界だろうか

そこに囚われてしまう魂があるのは十分に理解した

 

 

思い込みってすごい・・

魂だけになっても、そこに囚われてしまうとは・・

 

 

死後の世界をまた一つ知ることができ、大変勉強になった講座でありました

 

 

また自分でも信念体形のリトリーバルやってみよう

そこでまた誰かが救われるのならば

 

 

流れにまかせていたら学ぶこととなった

死後探索ですが

 

私にとっては学びが多くて、この出会いに感謝です

 

ではまたね☆