前世療法・前世リーディング ブログ

~前世リーディング 前世療法 ヒプノセラピー~

前世リーディング ♡ レムリアの前世

 

こんにちは、ヨコモコです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

今回は友達の紹介でモニターを受けてくださった

Mさんとのセッション♪

 

 

Mさんとは✉でのやり取りで、一度もお顔を拝見することはありませんでした

しかし、そんなことは関係なくMさんの素晴らしい魂に触れることができました♡

 

 

Mさんのご希望はレムリアの時代の前世があるなら、それを知りたい

ということでした

 

レムリアとは?レムリア人と文明の特徴や日本との関係まとめ - スピリチュアルラブ

 

こんな設定で行うとどうなるのか・・

私も初めて行う感じでしたのでワクワクしながら・・

 

*************************************

 

野原の中に小さい女の子ともう少し大きい男の子が見えます。

(この男の子がMさんの前世でした)

 

二人は兄妹。

男の子の方がニコニコしながら勢いよく走ってきて、妹に話しかけてそのまま通り過ぎていく。

 

そしてお家にいくと、とても背が高くすらっとした美しい両親がいる。

 

先ほどの男の子が果物の甘い味とか甘酸っぱい味を楽しみながら食べています。

 

 

とても家族の雰囲気が穏やかで、母親はとても愛に溢れています。

少年を見てにこにこ優しい笑顔。

 

 

 

 

森の中の水面がキラキラした湖に少年は来ました。

 

少年は果物を持っていて、それをやってきたサルにあげています。

 いつもこういうことをしていたみたいです。

 

このサルとも知り合いで テレパシーで会話をして、ありがとうと言われています。

 

 

それから少年はまた歩き出して、未来的な都会を森の中から見ています。

全体的にシルバーの都会、いつか行きたいと思いながら。

 

 

 

そして少年は、先ほどの都会へやってきました。

お父さんと手をつないで歩いています。

 

ここには宇宙人みたいな人がいます。全身がシルバーのような細い体をした人。

そういう人に話しかけられたりしています。

 

 

不思議な思いでいますが、別に怖くもない。

何か特別なことは思ってはいません。

 

 

父親は何かの用事でこの都会の方に出てきて、少年はそれについてきた。

少年はいつか自分もここに来るぞって思っています。

 

 

 

次の場面に行くと

少年は膝を抱えて色々考え事をしている様子が見えます。

頭の中で色んなことを考えている。

 

頭の中がわーっと広がって、頭の中の映像が見えます。

 

 

自分は何がしたいのか。家族への愛情。

生まれてきた意味、愛すること、野心。

 

 

彼は自分の未来のことをとても真剣に考えていました。

ただ、今の私たちの人間のように悩むとは違う感じです。

 

もっと深く冷静に考えている。

 

 

そしてだいぶ大きくなって、青年になりました。

ちょっとウェーブのかかった長髪の男性で、とても素敵な男性です。

 

 

彼は絵を描いている。

そしてリスがそれを見に来ている。

 

絵を描くことは、仕事です。

 

ただ仕事という概念が今の私たちとは違う。

自分が上手にできること、特にできること、好きなこと。

それが自然とその本人のやることになる。

 

ですから彼は絵を描いています。

これが彼のできることであり、周りのみんなを喜ばせること。

 

通りの画家, ストリートアーティスト, ペイント, 女性, イメージ, 色, 手, ブラシ 

 

彼の絵はとても美しい。

 

色をたくさん重ねて、例えば、夜の絵でもその暗い色が濃紺の色でそこから淡い青色になっていたり、風景画と心の描写を合わせたような絵を描きます。

 

人々の家で額に入れられて飾られています。

 

結局都会には出ずに、彼の個性を発揮できることが絵を描くことだったので、美しい絵を描くために、今の環境に残ることを選びました。

 

湖の前で、絵を描いているとリスがそれを見に来る。

動物と話がすることができたから動物がたくさん寄ってくるのです。

 

  

それからもう少し成長して、中年くらいになると

宇宙を描いたりするようになりました。

 

目に見えるものというより、意識の中に見える宇宙それを絵に表現すること。

 

 

 

宇宙戦争を題材にしたり、宇宙船を描いたり、愛を表現したり。 

絵を描いている時には、高次元の存在が降りてきていた。

だから彼の絵は素晴らしく凄みがあります。

 

 

 

お祭りでは子供も大人もみんな踊っていて、その上に妖精たちもキラキラと輝きながら踊っている。 

彼はそのキラキラした感じも絵の上に表現しています。

 

では、次の場面に行きます。

 

神聖な祈りを捧げる場所、プラネタリウムのような丸い天井の場所にいます。

この天井に宇宙を表現しようって思っています。

 

宇宙, 銀河, スペース, 雰囲気, ソーラーシステム, スター, コスモス, ファンタジー, 神秘的な, 霧

  

自身の画家としての人生の集大成と思って魂を込めて描き上げました。

永久に続く宇宙それを表現したかった。

 

その絵はとても素晴らしくて見上げると、もう吸い込まれるような星空。いろんな惑星とかも描いてあります。

 

人々はその天井画を見て、息を飲んでその素晴らしさに感動しています。

涙を流す人もいます。

 

やりきったすごい達成感。

 

この絵のおかげで人がここで祈りを捧げると、その祈りはその天井を通って宇宙に通じる特別な空間になりました。

 

 

 

そして人生を終えた。

亡くなった時の情景ですが、最初お花に囲まれていてその上に彼が目をつぶって横たわっていて、ゆらゆらと川の流れに流されていく。宙に浮いた川に流れてくように見えました。

 

  

魂だけとなった前世の男性からMさんにメッセージを受け取りました。

 

あなたの得意としていることを、それをやりなさい。

 

愛を形にして表現すること。愛を伝える事。

それがとても得意だ。今までもやっていたからそれをやってほしい。

  

大いなる流れに身を任せること。細かく計画しすぎないこと。

流れに委ねるとあなたの使命に自然と行き着く。

 

これからどんどん目覚めてゆく。私たちはより近くなり、統合されていく。

今から楽しみにしている。

 

*************************************

ご感想: 

 

何度も読み返し今は落ち着いていますが、リーディングを最初に読んだときは、最後まで涙が止まりませんでした。心が震え、魂が喜んでいるのを感じました。

  

これまで霊視してもらってきた数多くの過去世や、自分で書き換えた過去世、現世での自分の生き方すべてが盛り込まれている感じで、本当に驚きました。

  

生後5ヶ月で大病が分かり2歳までしか生きられなかったかけがえのない愛猫とは心が通じていたのですが、その子の赤ちゃんの時のあだ名は“子ザル”でした。愛と感謝しかない間柄でした。

 

その子の生まれ変わりとして新しく家族となった猫は「過去世のどこかでMさんを見かけて、優しそうな人だな、一緒にいたいな、、と思ってやってきた」と霊視してもらっており「猫の体には不慣れ」と、、。あのリスなのかな?と思いました。

 

《愛と優しさだけで人生を終わりたい》と心から望み、

自分の中にあった「森の奥の湖に浮かぶ小舟に静かに横たわっている自分の最期の姿を俯瞰でみている」という映像が、小さい頃から癒しであり、3次元での もうひとつのわたしの世界でした。

  

テレパシーを使ったりピューンと瞬間移動したり、花から花へと気ままに飛び回る妖精であったり、シルバーやキラキラとしたオーラ、親に連れられて出入りしていた叡智を司る研究所、人を愛し癒すこと、宇宙と繋がり絵を描く(小説を書く)感覚、、etc、

  

リーディングして頂いたレムリアの前世には、

 過去世・現世の「ほんとうの私」がすべてにちりばめられていました。

 

今回のリーディングを宝物に、前世の私としっかりと統合して、頂いたアドバイス通り、流れに身を任せてみたいと思います。本当に本当に本当に、、素晴らしいリーディングをありがとうございました!!!

 

*************************************

大いなる流れに委ねる

ヨコモコも最近このキーワードをよく耳にします

 

流れに委ねて、その中で自分にできることをやっていく

 

お導きを信じて、受け入れること

するとおのずと道は開けていく

 

 

私にとってこの前世リーディングはお導きです

これからどんな展開になっても、受け入れて進んでいきます♡

 

 

愛と感謝を込めて

ヨコモコでした~☆彡