前世リーディング、ハイヤーセルフリーディングブログ

日々の気づき、セッションでの気づきを綴っています

慈悲の心を知るために

 

こんにちは、ヨコモコです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

怒涛の2020年もあと残すところ少し・・!

冬至もとても大切なタイミングなので、何かあるかな・・

ワクワクします♫

 

 

2020年は全ての人にとって衝撃的な年でしたが

私にとっても自分の内面に意識がいきまくり

内面の変化の大きい一年でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

もう私が主人を亡くして1年が経ちましてね

 

 

 この一年の時間の経過とともに、主人を失った悲しみをどうにかこうにか

 やり過ごし、今は友人といれば笑顔にもなれる自分です

 

 

 

しかし疲れが溜まったときとか

ふと悲しみが沸き上がってどうしようもないときがあるんですね・・💦

 

 

 

そんな悲しいモードの夜に一人瞑想して

ガイドにアドバイスをもらってきましたんです・・

 

 

*************************************

 

まず見えてきたのは白髪で長髪の若い男性

 

私自身のプレアデスの頃の前世の人かな~?

 

 

 

でもなんとなく雰囲気違う?とか思ったけど

しばらく会っていなかった存在なのでそこまで気にせず質問した

 

 

 

私は本当の愛を、無償の愛を知ることできた

 

だけどその愛の対象を失ったときに、私は自分の世界が崩壊してしまうほどの

悲しみを経験した

 

 

どうして無償の愛を理解しただけでは終われないの?

こんな悲しみを経験する必要は本当にあったの?

 

 

 

それはセットであるものだ

それはどうしてもあるもの

 

セット・・😢(ちょっとがっかり)

 

 

無償の愛を捧げた相手とはこの人間界では別れが必ずやってくる

 

残された人間だけでない、亡くなる側の人間にとってもそうだ

 

絶望的な悲しみをそのときには感じるもの

 

 

 

慈悲と言う言葉があるだろう

 

 

慈悲・・?私は少しはっとした

 

 

そこには悲という言葉がある

 

 

 

本当の悲しみを体験する

それがなければ慈悲の心というものはわからない

 

 

あなたは真の慈悲の心というものを今世知りたいと思っていた

生きながらに仏の心に近づくと 

 

 

その胸が張り裂けるほどの悲しみ

それを体感しなければ真の慈悲の心は理解できなかった

 

 

真の慈悲を知る

 

 

それがあなたの今世の目的であった

 

*************************************

 

そこまで教えて頂いたらもう何も言えない・・

お礼を伝えてすぐベッドに入りました(笑)

 

 

 

奥深くではそうだったんだなと理解してる

 

 

この経験があったから、今の私は無償の愛や

慈悲の心に一歩近づけた

 

 

今やっているお仕事も慈悲の心でやっていること

 

 

魂レベルでは全て順調だってこと・・

 

 

 

ありがたや・・(涙)

 

 

 

そしてその翌日、前世リーディングのセッションを

行ったのですが

 

 

そのクライアントさんがサナトクマラとチャネリングをして

目覚めのお手伝いをしている方だったんです

 

 

その方のセッションの中でも、
サナトクマラが登場したのですが・・

 

 

そのお姿を見てあらまぁ・・!

昨日の夜に私に助言をくれたまさにその方だったのです!!

 

f:id:Yocomoco:20201209211911p:plain

 

そうそう、こんな感じ!

 

 

ついでに私が勘違いしたプレアデスの人々の画像・・

 

f:id:Yocomoco:20201209213508p:plain

 

 

に、似てる・・

 

 

サナトクマラがセッションの前日に既に

来てくださっていたんですね✨

 

 

もう~事実は小説よりも奇なりを体感中です

 

 

最近セッション申し込みが増えてきています・・

ありがとうございます😊

 

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡

ヨコモコの前世リーディングメニューはこちら

https://www.amanosato-blog.com/reading_menu

 

ヨコモコの前世リーディングホームページ

https://www.amanosato88.com/

 

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡