前世リーディングブログ

日々の気づき、セッションでの気づきを綴っています

光は全ての人にあるということ

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

 

リーディングカウンセラー蓮光【こう】のブログへようこそ

 

このブログでは

日々のスピリチュアル的気づきや

リーディングセッションの出来事のシェアを主に綴っています

 

あなたの気になる・お悩み・疑問

の解決のエッセンスになりますように

 

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

 

ここ最近、人から言われた言葉の中に気になったものがありました

 

それは『人の感情を感じすぎないこと』というもの

 

 

手相を見てもらう機会があったのですが

そこでも感情線が二重になっているので

人の感情を受け取ってしまう傾向があると言われ

 

他の場面でも同様のことを言われており

そこについて気になったのです

 

 

人の感情を感じることについてまず私が思ったのは

 

 

 

大切な人が亡くなり、悲しんでいる人を目の前にしたときに

その悲しみが理解できるので私は涙が出るということ

 

 

 

その時にリーディングセッションをする立場として

どのように受け止めればいいのか

自分でも疑問に思っていたのです

 

 

 

クライアントの方のエネルギーの

影響を受けないようにセッション前後にエネルギーを流すといいとか

アドバイスを同業の方に受けたりもしている中で

 

 

この悲しみが理解できる分、同じように感じてしまうところについて

どうしていったらよいのか

そう思っていました

 

f:id:Yocomoco:20210601205209p:plain

 

 

過去世書き換えの講座を今年初めから受けておるのですが

そこでリーディングの練習をしたときに

この件について私のガイド(守護霊)に質問をしてみたのです

 

 

そこで言われたことは

 

『私がセラピストとしてセッションをしているときに

クライアントさんの話で涙を流すのは、それを必要としている人もいるのでよいのだ』

 

 

『また一緒に涙を流してくれたということで癒される人もいるのだよ』

 

ということ

 

 

そして何より私に必要なのは

 

『今は悲しんで涙を流すその方も必ず光がやってくるということを、私がわかっているということ』

 

 

確かに、私がその方の光を信じるということが何よりも大切だと

腑に落ちました

 

 

前世をたくさんリーディングしてきた中で

どんな体験にも魂が望んだ経験があり、その経験があるからこそ

得られた宝物があると私は知っています

 

 

今世でのどんな体験にも同様に魂が望んだ理由があり

今はどんなに辛くとも

そこには経験をしたかった魂レベルの理由があり

そこを超えた時に素晴らしい人間へと成長できる光があるのです

 

 

Sun, Dawn, Nature, Bright, Light, Sunset, Illuminated

 

哀しみばかりにフォーカスするのではなく、

いつかその哀しみが癒えて行ったその先には光があるのだと

 

 

それを体感した私だからこそ伝えられることではないか・・!

ハラハラと鱗が落ちていきました

 

 

 

前世リーディングに加えて、亡くなった方からのメッセージを

伝える霊媒(ミディアム)的なこともこれからやっていくだろうと今は感じています

 

 

 

その辺りは流れに乗って、行こうと思うので

ゆっくり進んでいこうかなと

 

 

 

今日は私の気づきについてでした☆

お読みいただきありがとうございました!

 

。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡

蓮光【こう】のリーディング・前世療法メニュー

https://www.amanosato-blog.com/reading_menu

 前世リーディング参考動画

https://youtu.be/skOW8pW9dvI

 

前世リーディングご感想

https://www.amanosato-blog.com/kansou 

 

蓮光【こう】の前世リーディングホームページ

https://amanosato.jimdofree.com/

 

オーラ・チャクラ・ハイヤーセルフリーディング@ココナラ

https://coconala.com/users/2254493/

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*彡・.。*☆彡・.。*☆彡 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへにほんブログ村